アクセスの多い株ブログは?

個人事業主が資産運用としてハニーズ株に投資をする

個人事業主というのは出勤をしてタイムカードを切れば給料がもらえるサラリーマンと違い、全て自らの力で稼がなければいけないものとなっています。
そのため、稼ぐことができれば大きな利益を手に入れることができる一方で、稼ぐことができなければ生活が困窮してしまうことになります。
それだけに個人事業主は稼げるときには稼いでおかなければならず、余裕のあるときほど株などに投資をして資産運用をすることが大切です。

そのような時に優待などもあり、利用価値も高いハニーズの株を買ってみようとしている個人事業主もいることでしょうが、ハニーズの株を買う際にはいくつか気をつけておくポイントがあります。
ハニーズはここ数年はよくも悪くも業績が安定していて、株価に関しても900円から1100円の間を推移しています。
業種的に突如として大きな成長があるというものではないので、株価の大きな値上がりを期待して買うには買いづらい銘柄となっていますが、優待や配当が安定して出ているので長期保有を前提とするのであれば買いやすい銘柄ではあります。
そのため、ハニーズのような銘柄に投資をする場合には高くなっている時に買わずにレンジの下限に近づいたタイミングで投資をしてみると良いでしょう。
特に近年は株主優待のある銘柄というのは注目されやすく、ある程度値が下がってくれば欲しいという人も多いだけに、大きく値下がりがしにくいのでレンジの下限に差し掛かった時に投資をしてみるというのも一つの方法となります。
ただし、レンジの下に抜けてしまいそうな時にはそのまま下落していってしまう恐れもあるので、早めに損切りをするなどして一旦様子見をするのが良いでしょう。